新潟の方で『高次脳機能障害』で弁護士をお探しの方はご相談ください。

「北陸地方にお住まいの方」向けのお役立ち情報

新潟にお住まいで高次脳機能障害について疑問や不安がある方へ

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2021年5月25日

1 自動車事故による高次脳機能障害

事故によって脳に強い衝撃を受けると、記憶力や感情のコントロールなどに影響が出る高次脳機能障害となってしまうことがあります。

事故直後に意識障害があり、画像検査で外傷所見が見受けられた方の行動などに、事故前と比較しておかしな点が見受けられた場合は、高次脳機能障害を疑い、適切な対応を行うことが大切です。

2 高次脳機能障害に関する不安や疑問を払拭するために

高次脳機能障害の後遺障害申請や示談交渉などに関して、様々な不安や疑問が生じるかと思います。

疑問を解消するため情報収集を行う方もいらっしゃるかと思いますが、数多くある情報の中から、自分自身の状況に見合った正確な情報を見つけ出すことは容易ではありません。

弁護士が、高次脳機能障害の不安や疑問にお答えいたしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

3 新潟にお住まいの方もお気軽に当法人にご相談ください

高次脳機能障害については、後遺障害等級の幅が広く、障害の程度の立証次第で、受け取れる損害賠償が大きく変わってくることも少なくありません。

高次脳機能障害は電話相談を承っておりますので、新潟にお住まいの方で高次脳機能障害を負われた方やそのご家族の方がいらっしゃいましたら、弁護士法人心にご相談ください。

弁護士紹介へ

高次脳機能障害の後遺障害等級申請

高次脳機能障害の適切な等級を得るためには、多くの資料を揃えて申請しなければなりません。弁護士が申請をサポートいたしますのでお早めにご相談ください。

スタッフ紹介へ

高次脳機能障害にお悩みの方へ

高次脳機能障害のお悩みを一人で抱えるのは大変なことかと思います。少しでもお悩みが軽くなるように力を尽くしますので、まずはお気軽にご相談ください。

新潟からご相談いただく場合

当法人は、高次脳機能障害のご相談をお電話でもお伺いしております。ご自宅に居ながら弁護士とご相談いただけますので、新潟にお住まいの方もご利用ください。

高次脳機能障害被害者の将来に関する損害賠償

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2021年5月25日

1 逸失利益

事故に遭って高次脳機能障害を負ってしまうと、記憶力や集中力、注意力が欠けて、大きなトラブルを起こしてしまうことがあります。

このため、事故前と同様に働くことができなくなり、収入が大きく下がってしまう方や、まったく収入が得られなくなってしまう方がいらっしゃいます。

高次脳機能障害にならなければ将来受け取ることができたであろう収入や利益については、「逸失利益」として事故の相手方から賠償を受けることができる場合があります。

逸失利益の損害賠償として得られる金額は、事故前の収入や、後遺障害等級申請を行うことで得られる等級の程度によって変化しますので、まずは弁護士とご相談の上、適正な後遺障害等級の獲得を目指されることが大切です。

2 将来の介護費用

高次脳機能障害の程度が重い場合は、被害者の方の介護費用を相手方に請求できる場合があります。

介護費用をどの程度認めてもらえるかという点については、一概に決められるものではなく、慎重な判断が必要となりますので、保険会社から提案された金額ですぐに示談せず、一度弁護士にご相談ください。

弁護士法人心には、自動車事故の案件を得意としており、高次脳機能障害に関して知識を持つ弁護士が在籍しております。

高次脳機能障害の逸失利益や介護費用について、皆様が適切な損害賠償を受けられるよう、示談交渉等に力を尽くして対応させていただきますので、まずはお気兼ねなくご相談いただければと思います。

新潟にお住まいの方であれば、当法人の電話相談のご利用が便利です。

当法人は交通事故に関するご相談に対し、お電話や郵送でのやりとりのみで弁護士とご相談いただけるよう体制を整えておりますので、事務所までお越しいただく必要がありません。

新潟にお住まいの方にもご相談いただきやすいかと思いますので、お気軽にご利用ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

高次脳機能障害の損害賠償に関するご相談

高次脳機能障害の特徴

高次脳機能障害になると、見た目には特にケガをしているようには見えないのに、以前にはできていたことができなくなることがあります。

まったくできなくなるわけではなくとも、動作がぎこちなくなったり、やり方を忘れてしまったりすることもあるかもしれません。

こうした高次脳機能障害は本人には自覚がないことも多いため、周囲の人が気づくということも大切です。

ご家族などの様子が事故後に変化したと感じたら、早めに病院などにご相談ください。

適切な損害賠償に向けて必要なこと

高次脳機能障害に対して適切な賠償を受けるためには、後遺障害等級申請を行って適切な等級を認定される必要があります。

適切な等級獲得のためには検査など色々と準備が必要であり、また、知識や経験も必要となりますので、全てお一人で考えて行うというのは大変かと思います。

新潟にお住まいの方が事故に遭い、高次脳機能障害に関する示談交渉や後遺障害等級申請が必要となった場合は、弁護士法人心の弁護士にご相談ください。

当法人には交通事故を集中的に担当している弁護士がおり、高次脳機能障害での示談交渉や等級申請についてもしっかりと対応させていただける自信があります。

交通事故による高次脳機能障害に関してはお電話で弁護士にご相談いただくということも可能ですので、新潟にお住まいで高次脳機能障害に関するお悩みをお持ちの方はまずはご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ