交通事故による『高次脳機能障害』は弁護士法人心まで

弁護士紹介へ

交通事故の後、被害者の方の性格に変化が現れたという場合、それは単なるストレスではなく高次脳機能障害によるものかもしれません。そのような場合には、弁護士にご相談ください。当法人の高次脳機能障害に詳しい弁護士が、しっかりとサポートいたします。

スタッフ紹介へ

高次脳機能障害が生じていても、その存在が見落とされていたり症状を適切に理解されていなかったりといったことなどが原因で、賠償額が低く提示される場合があります。少しでも納得がいかない場合は、受け入れる前に弁護士にご相談ください。

弁護士法人心では、これまでに全国から数多くの高次脳機能障害等に関するご相談をいただきました。これからも一人でも多くの方のお力になることができるよう、精進してまいります。交通事故による高次脳機能障害でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ