交通事故による高次脳機能障害は弁護士法人心まで

交通事故 高次脳機能障害サポート by 弁護士法人心

選ばれる理由へ解決実績へ

弁護士紹介へ

高次脳機能障害による仕事等への影響を考え,弁護士に依頼する際の費用について心配されている方も多いかと思います。当法人では弁護士費用特約を利用して,費用負担を大幅に軽減することが可能です。ぜひ,どのような特約がついているかご確認ください。

スタッフ紹介へ

弁護士費用特約がついていない方についても,当法人ではできるだけご負担を軽減できるようにしています。そういった方については原則相談料・着手金を無料にしていますので,まずは皆様の案件の見通しがどのようなものになるか,弁護士にご相談ください。

対応エリア

どの事務所についても駅からとても近いため,高次脳機能障害のご相談を弁護士と直接お会いになってされる場合でも,アクセスが便利です。最寄り駅等の情報につきましては,こちらの「お問合せ・アクセス・地図」からご覧いただくことができます。

高次脳機能障害について依頼する場合の弁護士費用

1 高次脳機能障害とは

高次脳機能障害とは,脳出血や外傷性脳損傷などにより,物事に注意を払ったり,記憶・思考・判断を行ったりするといった人間の脳の「高次脳機能」に障害が出てしまうことをいいます。

交通事故で頭を強く打ち,脳が損傷を受けた場合には,このような高次脳機能障害が生じることがあります。

2 高次脳機能障害の慰謝料の金額

高次脳機能障害の慰謝料の金額は,認定された後遺障害の等級によって異なり,その症状の重さや程度によって,1級1号,2級1号,3級3号,5級2号,7級4号,9級10号となります。

そして,どの等級が認定されるかによって,最終的に支払われる慰謝料の額の目安は,690万円から2800万円までと大きく変わります。

3 高次脳機能障害につき適切な判断を得るために

⑴ 日々の症状の記録

高次機能障害は,さまざまな症状として現れるため,交通事故に遭われた方ご自身が,その症状が高次機能障害であると気づいてない場合があります。

そのために,被害者の方ご自身やご家族が,日常生活の中に現れている症状や変化を,ささいな事柄でも細かくメモなどに記録しておくことが,高次機能障害に早期に気づき,医師による適切な診断を受ける上で重要となります。

⑵ 専門医への受診

後遺障害の等級認定において判断の重要なポイントになるのが,医師の診断書とMRIやCTといった画像による所見です。

そして,交通事故により高次機能障害が生じるような傷害を頭部に負ったという内容の診断が医師により初診時になされていること,画像所見や脳波などにより脳の認知機能に障害を起こすと考えられる部位に損傷が確認されたこと,又は診断書などにより脳に損傷が存在したと確認できることが,原則として必要になります。

適切な検査や診断書のためにも,早めに専門医を受診され,ご自身に生じている変化などを伝えていただくことをお勧めします。

⑶ 高次脳機能障害に詳しい弁護士への相談

⑴,⑵で前述のとおり,高次脳機能障害として適切な等級認定を得るためには,治療中の段階からの適切な検査,日常生活の変化のメモなど,後日,後遺障害等級の認定について争いが生じた場合に備え,その都度適切に証拠化しておかなければいけないものもあります。

また,高次脳機能障害の後遺障害申請自体や後遺障害申請の結果が戻ってきた際にその結果が妥当なものであるかの判断などを被害者の方ご自身が行うのは難しいことも多いです。

そのため,高次脳機能障害が生じているかもとご不安な場合は,お早目に弁護士などの専門家に相談されることをお勧めいたします。

4 高次脳機能障害のご相談は弁護士法人心まで

弁護士法人心では,後遺障害チームを中心に,高次脳機能障害に関する研修を実施するなど,日々研鑽をつんでいます。

弁護士法人心では,交通事故被害者の方のご相談は原則無料で行っております。

また,弁護士費用特約をご利用いただくことも可能です。

高次脳機能障害に関するご相談は,お早めに当法人までご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

まずは弁護士法人心にご相談ください

高次脳機能障害が残ってしまった場合,後遺障害等級の申請をするかと思いますが,高次脳機能障害は目で見える障害ではないことや,弁護士にも医学的な知識が必要となることから,適切な認定をうけることが難しいと感じていらっしゃる方も多いかと思います。

専門的な知識が必要となるため,高次脳機能障害を得意としている弁護士に依頼すると費用が高くなってしまうのではないかと不安に感じ,相談することを躊躇している方もいらっしゃるかもしれません。

弁護士法人心は,高次脳機能障害のご相談は原則無料ですし,相談時に費用や解決の見通しについて弁護士からご説明いたします。

弁護士費用特約をご利用いただくこともできますので,その点についても相談時にご案内いたします。

納得いくまでお話し,その上で依頼するか決めていただきますので,まずは相談にお越しください。

もちろん,依頼者の方の費用負担が少ないからといって,事務的にお話を進めることはありませんし,高次脳機能障害に詳しい弁護士が丁寧に対応いたします。

弁護士法人心では,依頼者の方にお気持ちの面まで満足していただけるように,真摯に取り組んでまいります。

駅から近い場所に事務所を設置しておりますので,高次脳機能障害でお悩みの方のご相談をお待ちしております。

お問合せ・アクセス・地図へ